NEWS FORUM DOWNLOADS CONTACT GT FIGHTER GTファイター
Welcome Back. Time is now: 17/12/17 - 02:59 PM
 Welcome Guest ( Login | Register )
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
フォーラム
メイン
   釣行記
     パプアニューギニア釣行記・3日目Vol.3
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
GTmaster
投稿日時: 2007-5-13 15:25
管理人
登録日: 2006-9-10
居住地:
投稿: 59
パプアニューギニア釣行記・3日目Vol.3
2007年1月2日
釣行2日目となりました
この日の天候はオオムネ晴れのち曇りという感じでした
待ち合わせは昨日と同じ8時です
スタッフは少しお疲れか少々遅刻です





この日は少し風がありラバウルの火山から噴煙がこちらに向かって流れてきています
コポポの町は結構火山まで離れていると思うのですが、
硫黄の匂いをかじることがあります
砂浜は火山灰の影響で黒いものが混じっています
海には火山弾(軽石)がプカプカと漂流しているのを見かけることがよくあります



今回は午前中は回遊魚狙いでいきましょうということになり
海上移動となりました
青い海を見ながらの航海はとても気持ち良いものです

一路、船はBlanche Bay を就航し Duke of York Island を右に見ながら航路をBISMARCK SEA に向かって進んでいるようです
風があるということであまり外海まではいけないようです
鳥山を期待し、2時間以上さ迷いましたが、期待もむなしく進路を変更になりました
午前中は移動で終了です
早々、昼食を済ませ、午後に備えます

午後からは昨日の飛行場近くのポイントから南流しながらとなりました
午後からは風がいちだんと強くなり波が出てきてしまいました
バイトはありますが、思うようにフッキングができません



少しづつ移動しながら、早くも3時夕間詰め時刻です
またもやのフィッシュボールです
昨日で慣れたせいかもあり、キャストは十分です
釣れないほうがおかしい状況
しかし
問題は風です
すぐそこがポイントですが・・・・

やっと遠投成功、横からバラクーダが猛アタックです
HIT !!
がしかし。応戦するやいなや痛恨のブレーク
悔しさだけが残ります
こんなことが2回続きました


そうしてやっとの思いで釣り上げたら
なんかサイズが小さいズになってしましました
しかもバラクーダじゃない><
オオ サヨリの仲間だと思います



コイツが釣り上げた直後、船の手すりを噛み千切ろうと
かみ込んでいる姿は怖かった!
時間も4時を回り
日本じゃ本格的な釣り時間ってところです
手ごたえのあるあたりです
あせり禁物でフッキング、
慎重にベルトに竿を合わせ臨戦態勢です
右肩に伝わる重みはGTに違いなく
感動が満ち溢れます
キャプテンは大きい船ですが船回しがうまいので助かります
なんなくピーターが手伝ってくれてキャッチできました



このバラフエも良いサイズじゃないでしょうか?
岸間際のポイントで良型が釣れるのもPNGの醍醐味かと思います





これはどうでしょう?
カスミ???多分チビGTだと思います
こんな小さくても良く引くんですよ
バスロッドで釣りたいですが^^
ちなみに、鯵を持っている黄色のシャツの方が今回のキャプテンです
おじいさんは中国系の方でこの船の所有会社のかたで皆様の上司にあたる方だそうです
(おじいさんがいるとサボれないらしい・・・)
おしいパパイヤをご馳走してくれました

さて本日の釣果です



今回は青系ルアー中心にキャストしましたが
風のため正確ではないですが、あたりは赤系のほうがよさそうです
風でもクビレタイプルアーは飛距離が出せるので、正解です
この日はKayoさんは大きなHitがあるもバラシてしまいました
明日は船の釣る位置をお互い変えてチャレンジです

本日はGTを鶏肉ぽっくした料理にしていただきご馳走してもらいました
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を